About

Dai Ichi Artsは、日本現代美術や陶磁器を紹介するファインアートギャラリーであり、プライベートコレクションでもあります。これまでに、メトロポリタン美術館、シカゴ美術館、ヴィクトリア&アルバート美術館などの主要な美術館のパーマネントコレクションに作品を提供してきました。1989年の設立以来、Dai Ichi Artsは、日本の現代陶芸の重要な作品をニューヨークの現代アートスペースに紹介することに注力してきました。 

  • ディレクター, ビアトリス・レイ・チャン(Beatrice Lei Chang)

    ディレクター

    ビアトリス・レイ・チャン(Beatrice Lei Chang)

    メトロポリタン美術館、シカゴ美術館、ミネアポリス美術館、ポートランド美術館、サンディエゴ美術館など、約20の美術館に作品を紹介してきた、日本と中国の陶芸作品の第一人者。チャン氏は、この分野の権威として、好奇心旺盛な通行人から生涯のコレクターまで、さまざまなクライアントにアドバイスを提供しています。

    故郷の上海にある復旦大学で学んだ後、サザビーズでアメリカの修士号とアジア美術コースの修了証書を取得しました。1989年には、ニューヨークで初めて日本の現代陶芸を紹介したギャラリーゼロに入社。チャン氏は、『Fired with Passion』という本を共同で執筆しました。Fired with Passion: Contemporary Japanese Ceramics」(2006年)を共同執筆し、陶芸界で好評を博した。Daiichiartsを代表して、「Breaking the Mold」展を共同開催。Breaking the Mold: Contemporary Chinese and Japanese Ceramic Sculpture」展(2009年)をDennos Museum Center(ミシガン州)と共同で開催しました。英語、中国語、日本語に堪能なチャン氏は、中国の大学や米国の美術館で、中国と日本の陶芸作品について講演もしています。また、中国生まれの日本の現代陶芸の専門家として、日本を訪れた際には、しばしば母国への「寄り道」をしています。日本の現代陶芸と同様に、チャン氏はニューヨークをはじめとする世界各地で、中国の陶磁器を教育し、愛好者を増やすことに努めています。また、Dai Ichi Artsのディレクター兼オーナーとして、日本の陶芸家たちと有意義な関係を築いてきました。当時のフランス大統領であり、アジア大使を自任していたジャック・シラク氏からの手紙には、「Je vous en remercie très particularèrement」(2003年3月25日)と書かれており、チャン氏のこの分野での貢献が称賛されています。

     
  • ギャラリーアシスタント, クリスティ・ルイ (Kristie Lui)

    ギャラリーアシスタント

    クリスティ・ルイ (Kristie Lui)

    Kristie Lui is the Gallery Assistant at Dai Ichi Arts, Ltd. She received her Master’s degree in the History of Art and Archaeology at the Institute of Fine Arts, New York University, where she studied the art of China and Japan from the Tang dynasty and Heian period, respectively. She received her Bachelor's degree at University College London in the History of Art and Material Sciences. At UCL, she studied the exchange of decorative arts between France, England, and East Asia. She is fluent in three languages: English, Mandarin, Cantonese, and can read and write in French and Japanese. She has had experience working in museums, galleries, and cultural heritage institutions in Singapore, Beijing, and London.

     

    In her spare time, she organizes forums and workshops on scholarship surrounding Contemporary Asian Art at the Institute of Fine Arts (IFA Contemporary Asia). She invites distinguished scholars, curators, artists, and writers to speak at the Institute to foster discussion of modern and contemporary Asian art as well as the Asian diaspora. She also curates for independent projects within the non-profit art scene in New York. 

  • ギャラリーリエゾン, 宮崎 晴香

    ギャラリーリエゾン

    宮崎 晴香

    宮崎晴香は日本で育ちニューヨークでビジネスを学びました。三重県と愛知県で育ったため幼いころから故郷の瀬戸焼や伊賀焼、萬古焼などに触れ日本陶芸の美しさに魅了されてきました。

     

    リエゾンとしてダイイチアーツで日本の現代陶芸をアメリカのマーケットに広めるため日本のアーティストとアメリカの架け橋となる存在でありたいと日々努めています。日本語と英語を流暢に話します。日本語での問い合わせにも対応致します。